マイホームをお考えの方:沖縄 宜野湾市愛知の不動産情報 住宅・マンション・土地のご相談は(株)TSUHAKO OFFICE 21へ

マイホームをお考えの方

  1. トップページ
  2. マイホームをお考えの方

1・プランニング

●引っ越しの時期・間取り ●広さ・学校区 ●環境・通勤 ●通学エリア

2・資金計画

●ローン返済額は年収の30%以内
→ 売買には本体代金とは別に、様々な諸経費がかかります

3・情報収集

●希望する物件情報 ●周辺の相場

4・現地見学・購入決定

●案内する物件の状態 ●周辺環境の確認 ●家族全員で相談

5・売買契約

●重要事項説明 ●契約時に手付金を支払うのが一般的

6・ローン申込み

●不動産業者がお手伝いするケースが一般的です。
→ 住宅ローンのお申し込みに必要なもの

7・各種申請手続き

●手付金を除く売買代金の支払い ●所有権の移転 ●登記費用 ●仲介手数料の精算 ●カギの引渡しなど同時に行うのが原則です。

8・お引っ越し

●設備の使用説明書の受け取り ●公共料金などの名義変更

売買には本体代金とは別に、様々な諸経費がかかります

1・消費税
個人の建物や土地の取引には課税されませんが事業用などの建物については対象になります。
2・収入印紙
売買契約書、ローン契約書に貼付 ※売買価格によって変動
3・ローン諸費用
ローン保証料、ローン貸付手数料、団体信用生命保険料など、
※金額は、金融機関・お借入金額・お借入期間により異なります。
4・登記費/
  登録免許費
・所有権移転登記(原則として固定資産評価額の2%)
・抵当権設定(債権額の0.4%、ただし、一定の条件を満たす住宅については0.3%)
それらに司法書士の手数料を加えた金額
5・保険料
建物の火災保険料は、その対応年数や種類、掛け金によって金額が変わります。
掛年数を指定する場合があります。
6・固定資産税
日割り負担
年の途中で物件の引渡しが行われた場合、日割りで精算。
契約締結前に起算日を取り決めしておいたほうが良い。
7・不動産所得税
購入した翌年には請求となる場合があります。※税金が発生する場合の目安
宅地の場合…固定資産評価額の1/2×3.5%
8・仲介手数料
不動産業者に支払う手数料 目安として…売買価格の3%+60,000円(消費税別途)

住宅ローンのお申し込みに必要なもの

  • 住宅ローン申込書
  • 実印
  • 印鑑登録証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 住民票
  • 住民税決定通知書
  • 収入証明書(または所得証明書)
  • 不動産売買契約書
  • 重要事項説明書
  • 融資の申込書類一式
  • 印紙代
  • etc・・・

※金融機関ごとに異なります。その他、ケースに応じて必要になるものがありますので、詳しくは担当者にお尋ね下さい。